ホームページを見るとは | 有限会社ユナイテック 東京大田区

ホームページを見るとは


ホームページを見る」と言う行為についてですが、今ではもう多くの人が空気を吸うのと同じように特に意識せずできます。パソコンを立ち上げインターネットエクスプローラーでサイトに見に行くだけです。
もちろん中にはまだ不得意の方もいます、ここではサイト制作を前提条件にもう少し詳しく説明いたします。
ホームページを見る」と言う行為は「ホームページの情報」をやり取りすることを言います。サーバーからは「ホームページの情報」を受け取り(データ)クライアントはデータある場所(URL)を送信します。
(つまり厳密には「行っている」訳ではなく、来てもらっているわけです。)
サイト制作とはこのデータを作ることを言います。さらにこのデータは決まった形があります、「html」と言われる形です。実際にこのデータを見てみましょう。
今開いているブラウザの「表示」と書かれている所から、「ソース」と言うものを選びます。
文字の羅列が出てきたと思います。これがやり取りしている「htmlデータ」です。
1990年代のパソコンとWindowsOSとインターネットの普及

143-0027 東京都大田区中馬込3-4-2 有限会社UNYTEK TEL03-3771-5413FAX03-3776-8599