インターネットについて | 有限会社ユナイテック 東京大田区

インターネットについて


1990年代、パソコンとWindowsOSの普及と同時にインターネットが広く普及しました。
1990年代のパソコンとWindowsOSとインターネットの普及
インターネットはその基本的部分では、コンピュータ(電算機)間で情報をやり取りしています。
また、インターネットは主に2種類のコンピュータに分けることができます。サーバーとクライアントです。
この2つは何を持ってサーバーとクライアントに分けられているのでしょうか。
それはプログラミングによる機能の違いです。(実際はいろいろな点でサーバーとクライアントは別物です)サーバーは命令を受けデータ流す(例えばWEBサーバー)、クライアントは命令を送信しデータを受けます(例えばブラウザ)
仮に手元にあるパソコンにサーバープログラムを入れたらサーバーになるのかと聞かれたら、「そうです」と答える事ができます。実際に個人で自宅にサーバーを設置している方もいます。
サーバーとクライアントとその違い
<<戻る
ホームページを見るとは>>

143-0027 東京都大田区中馬込3-4-2 有限会社UNYTEK TEL03-3771-5413FAX03-3776-8599